2012年10月09日

早朝ウォーキングの注意点

早朝ウォーキングは朝早起きの出来る人には持ってこいの運動に
なります。早朝ウォーキングはあくまで早起きが得意な人がやれ
ば良いと思います。朝が苦手な人は無理にやる必要はありません。
ウォーキングでも何でもそうですが、つらいなと感じ始めたら
あまり長続きしないでしょう。人間には朝方、夜型の人間がいる
訳ですから自分に合った時間帯に自分が負担にならない時間だけ
歩けば良いのです。

早朝ウォーキングをするにあたって、気を付けて欲しい事があり
ます。まず起きてすぐは人間の血液はドロドロして流れが悪く
なり易い。これは寝てる間にかく汗が原因で一時的に血液の流れ
が悪くなっています。このままウォーキングとはいえ運動をして
しまうと心臓などにも負担が掛かり激しい動悸、息切れが起こり
倒れてしまう事もあります。特に血圧が高めの人は要注意で最悪
の場合死に至る危険性も充分あります。

これを防ぐためには、朝起きたらすぐにうがいと歯磨きをして口
中の雑菌をとりきれいな状態でコップ1~2杯の水を飲みます。
これをする事で血液の流れの悪いのがある程度解消できます。
そしてかならず携帯用のぺットボトルに水を入れて持っていくよう
にして下さい。ぺットボトルは小さい物で構いません。
ウォーキング中に水分の補給が出来るようにしておきます。
これは早朝ウォーキングだけでなく通常の時間に歩く場合でもして
もらっていいですが、血液の流れが通常より悪い早朝は絶対必要だ
と思います。何事も準備をしっかりしておく事で安全に出来ますから。
posted by くに at 20:27| ウォーキング | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。