2012年10月09日

ウォーキングをする時間帯

ウォーキング時間はいつやるのが望ましいかですが、夕方涼しく
なって来た時が体的には一番良いと思います。
もちろん季節によります。冬場は夕方は寒いので逆にもっと早い
時間帯にウォーキングしたいという人もいます。
ただ夏場などは夕方から夜にかけて行う方が体に対する負担は
随分と軽くなります。日中は日差しがあるので暑いです。
私もウォーキング時間は夕方から夜にかけてやると決めています。
もちろん仕事をしている関係上、休日以外は夕方以外の時間帯
にウォーキングをするのはなかなか困難という理由もあります。
私のような理由もあり夕方からウォーキングをする人が多いです。

よく女性の人が夕方から夜にかけて歩いているのを見かける事が
あります。これは日差しを避けて運動したいという女性心理もある
と思います。女性は日やけに対しても大変気を使っている人が多い
ように美容の観点からも日差しの落ちた夕方から行う人が多いと
考えられます。あまり日中に汗をかきながらウォーキングしている
人はそんなに見かけません。特に夏場はほとんどいません。
なにも大変な時間帯にウォーキングする必要はありません。
最近は中学生や高校生なども炎天下での運動中に死亡する痛ましい
事故が増えています。夏の日中などはこれらのリスクが跳ね上がり
ますから日中を避けてウォーキングして下さい。

しかし最近では熱帯夜も増えており、日が落ちているからと安心は
できません。水分補給のできる準備はしておきましょう。
また夕方から夜にかけては暗くて周りが見えません。
自転車や車から見えないと事故に遭う可能性もあります。
なのでペンライトも携帯しておくと良いでしょう。
夕方以外の時間帯では朝早くにウォーキングする人もいます。
どちらにも共通して言えるのは日差しのない時を狙ってウォーキング
するという事でしょうか。
posted by くに at 20:20| ウォーキング | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。